こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン

search

contact us


【静岡限定】
菊川市産 朝摘み 寒蜜いちごのタルト


寒蜜いちごのハウスへ行ってきました


先日、静岡県菊川市にある「寒蜜いちご」のハウスにお邪魔し、いちごが一番大好きな食べ物という生産者の方に色々とお話を伺ってきました。

ハウスがあるのはお茶の産地でもある静岡県菊川市、至るところにお茶畑が広がっていました。 寒蜜いちごのハウスの中は、白いいちごの花、実になったばかりの緑のいちご、赤くなる前の白っぽいいちご、摘み取られるのを待つかのような真っ赤ないちごで彩られていました。



寒蜜いちごのこだわり

いちごの生育にとって最適な環境を作り出すため、ハウスの中は気温・湿度・風速などがコントロールされています。そして、寒蜜いちごができるポイント“いちごの実がなった状態で、あえてハウス内の温度を下げていちごを寒さにさらす”時間があります。温度を下げることで実が熟すまでの時間をかけ、完熟するギリギリまで、枝からの栄養をたっぷりと取り、実がしまった糖度の高い濃厚な味わいのいちごに仕上がります。緑色の実の状態から約20日間、丁寧に時間をかけています。

寒蜜(かんみつ)いちごと

いちご一粒一粒が甘く濃厚な味になるように、いちごを選別し摘果する作業を行います。
選別されたいちごにはたっぷりの栄養が行き渡り甘いいちごが出来上がります。
寒蜜いちごは、枝についた真っ赤に熟した状態で収穫をしますから、ヘタをめくってみるとそのすぐ下の実の部分も赤く色づいています。

キャンドルナイト


菊川市産 朝摘み 寒蜜いちごのタルト

今期の販売は終了しました。



Copyright 2018 qu'il fait bon all rights reserved.