こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン

search

contact us

働くママにインタビュー!

キルフェボンでは男女問わずさまざまな年代の方が働いています。また女性が多い職場で、結婚や出産を経て働くママさんも多数在籍しており、ライフスタイルに合わせて自分らしい働き方を選択できる環境です。そんな仕事と家庭を両立しながら活躍するママさんにインタビューしました。

朴 玉順

朴 玉順

グランメゾン銀座店・サービスアドバイザー

【勤続年数】
15年
【お子様の人数】
1人(4歳)
【働き方】
パート・週4~5日
【経歴】
仙台店のアルバイトとして1年勤務したのち副店長に抜擢。
さらに半年後に店長へ就任し、9年半務めたのち結婚を機に会社を退職。
夫の転勤をきっかけに東京へ住居を移し、そのタイミングでグランメゾン銀座店のサービスアドバイザーとして復職。
出産のため1年間産休・育児休暇を取得。育休後は同店に復帰し現在5年半となる。
– 現在のお仕事について
タルトの仕上げやカット、商品の箱詰め、お客様の接客、スタッフの指導などを行っています。1日を通して同じ業務を担当するのではなく、これまでの経験を活かしさまざまなポジションを回ります。
– 仕事と育児の両立はいかがですか?
やりがいのある仕事に取り組みながら子育てをすることでONとOFFの切り替えがうまくいき、メリハリのある毎日を過ごせています。仕事という「自分の時間」が充実すると気持ちにも余裕が生まれ、子どもと過ごす時間がより一層楽しくなりました。また急なお休みや早退が必要な場合も相談しやすい雰囲気なので、子育て世代が働きやすい職場だと思います。
– 仕事を続けてよかったと感じることはありますか?
仙台店で多くの経験を積み、退職の際は「やり切った」という思いでいっぱいでした。結婚後、子どもに恵まれ1日1日成長する姿を見ていると、私も一緒に成長したいという想いから職場復帰を決めました。キルフェボンではケーキを通して四季を感じられ、幅広い年齢の仲間と関わりながら良い刺激を受けています。お客様がケーキを選ぶ時のキラキラ輝く目や、箱を開けた時の笑顔など、たくさんの幸せな瞬間に立ち会えることがやりがいです。
– 職場の環境は、いかがですか?
仙台店は私の原点であり、たくさんの思い出が詰まった安らげる場所です。グランメゾン銀座店は仙台店に比べて店舗が広く、毎日多くのお客様が来店されるため、勤めはじめた頃は戸惑いました。しかし、その分素敵な出会いが多く、頼れるアソシエがいて、いざという時のお店の団結力が強いのも魅力です!今後もグランメゾン銀座店の個性を輝かせて、お客様に「また来たい」と思っていただけるように心のこもったサービスをご提供していきたいと思います。

朴 玉順

page top