こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン

search

contact us

伊與久 美奈子

仕事は楽しいだけではなく
悩み苦しい時もありますが、そんな時には必ず仲間が
寄り添って一緒に進んでくれます
– どうしてキルフェボンで働こうと思ったのですか
私は小さい頃からお菓子を作る事が好きでした。美味しい!と言っていつも美味しそうに食べてくれる母の笑顔が大好きで、リクエストに応えて沢山のお菓子を作っては食べてもらったことを覚えています。成長するにつれて自分の作ったお菓子で沢山の方を笑顔にしたい!と思うようになりパティシエを目指す事を決意しました。
中学生の頃、初めてキルフェボン京都店に足を運び、店内に入って圧倒されました。綺麗にデコレーションされたタルトが一面に並ぶショーケースや、働いているアソシエの皆さんの活気と笑顔、お店の雰囲気全てが魅力的でいつか私もお店の一員として働きたいと思いました。
– 今の仕事内容、またやりがいについて教えてください
キッチンスタッフとして、ケーキの仕上げや仕込みなど製造全般に携わっています。直接お客様と接する機会は少ないのですが、お客様が笑顔で帰られる姿を見るととても嬉しい気持ちになります。また日々より魅力的なケーキを作る為に練習は欠かせません。追及し形になっていく事がとても楽しくやりがいを感じています。
– 現在の店舗で働き始めてもうじき1年が経ちますが、苦労した事、また嬉しかった事は何ですか
入社したての頃はミスを重ねては落ち込み、自分の未熟さを痛感する日々でした。しかし1つの失敗から学ぶ事が沢山あり、次に繋げられるよう努力することで苦手だったことが克服でき、次の課題を見つけることができました。失敗から成功を学ぶ姿勢や、失敗は次に繋げよう!と厳しくも優しい指導をしてくださる先輩方に支えていただく日々のなか、「昨日よりも良くなった!頑張ったね!」と声を掛けていただき、綺麗にケーキを仕上げられた時はとても嬉しい瞬間です。
– 普段どういった事を心掛けていますか
元気に!をモットーに心掛けています。まだまだ仕事が1人前に出来るわけではない以上、大きな声と笑顔だけは誰にでもできる仕事だ、と初めの頃に教えていただいた事が今も浮かびます。その気持ちを忘れず謙虚に、またお客様はもちろんですが、一緒に働くアソシエの皆にも気配りや気遣い、感謝の気持ちを忘れないよう心掛けています。
– 今後の目標を教えてください
入社2年目となり新しい後輩も入社してきました。これまで私が学んだ事をしっかり伝えながら、私自身も共に成長しより素敵なお店にしていきたいです。そして製造だけでなく接客も学び、直接お客様と接する機会を持ち、自分の可能性を広げる事を目標としています。
– キルフェボンのアソシエになってみようという方へメッセージをお願いします
キルフェボンの魅力は1年を通して春夏秋冬、日本の四季をタルトからも感じられるところで、毎日見ても飽きません!そんなたくさんのケーキに囲まれたキラキラした職場ですが、仕事は楽しいだけではなく大変な時もあります。悩み苦しい時には必ず先輩や仲間が寄り添って一緒に進んでくれますし、ここには沢山のやりがいが詰まっています。必ず自分の成長に繋がる良い経験のできる職場だと思います。是非、私たちと一緒に働きませんか!

page top

page top

Copyright 2019 qu'il fait bon all rights reserved.